スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決戦の日    02/23/2007
いよいよ都立高校入試 当日です。
さんざん 悩んで 結局決めた商業高校
当初は石神井高校と固く決めていたものの・・・
お勉強を果てしなくやること
これが難題!

真里はとにかくお勉強が大嫌い
スマン・・・ここは私のDNAがはっきり。

でも・・・人生 勉強をどこでするのか?
学問なのか?社会なのか?人間なのか?

どこでも勉強しなきゃならないから・・・

どうして石神井高校なのか?彼女に聞いてみたら
「石神井生になりたかった」
う~~~ん・・・私もなりたいな。

すごく楽しい学校だと思うから。
でも・・・お勉強は大っ嫌い

3年間 中間・期末に追われて ドキドキ3年間はね・・・?

目標は美容師

そこに合わせるための高校進学
なら・・・役に立つ商業高校も選択の一つ。

私自身 犬の美容学校に入って 商業科で本当に助かった覚えがあるから

経営・会計の授業は1番だった。
もちろん トリミングもね

中学の勉強ももちろん高校なんて・・・
絶対に教えてはあげられないけれど
商業科目なら 負けない自信はあるから

勉強が嫌いなのは本当に困るけれど・・・
真里の気持ちがすごくわかってしまうママ
彼女にはよかったのかな?

高校が決まるまでは相当なストレスがあったようで、
顔にいっぱいブツブツが出来ちゃって

そこからは解放されて なんだかノビノビ

商業高校には充分な持ち点を 持って

さて 出陣!

名まえと問題間違いに気をつけて

と・・・起きてきました。 彼女
寝られなかったそうです。

どんだけ気が小さいのか・・・

受験会場のおもしろ話がきっとあるでしょう・・・
とにかく周りが気になって仕方ないんです 真里さん

またそれは後日
毎日 毎日 毎日の練習の末
高校吹奏楽 都大会!

予選ではトップの成績でのぞんだ都大会

結果は・・・銀賞。
不本意以外の何ものでもない。

金賞でも代表を目指していたのに

いただいたのは銀賞

なんてこった! 事件です!

助かったことに・・・
その日は お友達のおうちにお泊り・・・

助かりましたぁ~~~

だって・・・慰められない。

あの日々の練習は脱帽です。

もし 私がやったら 死亡してます

今日驚いた事は
お笑いコンビの「はりせんぼん」を知りませんでした。

最近のニュースも ほぼ知りません。

学校に行って 5時まで練習して 
またそこから どこかの施設で練習
時々 話し合い。
楽譜作り
帰宅は10時~11時。

朝も 時々朝練。

 でも・・・まだまだ 練習は続きます。
「アンコン終わったのに 休み無く練習?」って聞いたら
「定演!!!!」と言われました。
  (定期演奏会)
 ごめんちゃい

頑張ってくださいなっ!
浜松大会のチケットも手に入れたし・・・

ワクワク演奏会が目白押し・・・本当にありがとうです。

衣装作り がんばりますっ

  たくさんの感動をいっぱいもらえます。







 
しばしかきこむ時間がなく・・・
毎日が 10時間くらいしかないような・・・
すごく 忙しい日々でした。(精神的にかな?)

え~~~~~整理するにも 多すぎる。
まっ!じょじょに。

とにかくお嬢さん達の出来事が満載です。

次女 真里の都立高校推薦は見事 撃沈!

いや・・・都立の推薦は、ほぼ受からないのが普通ではあるのですが、
受験したのは「総合高校」50%が推薦合格なのです。

成績はとホホだったのかもしれないけれど、
面接の時の意気込みはすごいものがありました!

「必ずこの学校に入りたいです。」
「吹奏楽部を作って全国大会に出られるような部にしたいです」
「この学校に入ってみんなを引っ張っていきます。」
「学級代表になってクラスも学年もまとめます!」

こんなことをいっぱいアピールして(本心なんです。)
張り切って受験を終わらせました。

が!
落選・・・。

彼女としてはかなりショック!
母の私も 学校にむかつきました!

こんな子入れないでど~すんの?
絶対 お買い得よ! 見る目がないっ!  
お勉強はできません。
でも
先生の言う事はちゃんと聞きます。
学校のルールはちゃんと守ります。
ずるい事してるやつは大嫌いです。
行事を成功させるためならどんな苦労もいといません。
悪い奴には 直接文句を言います。注意もします。

問題は学力・・・
これは 申し訳ないっ!
ご勘弁・・・

ここで落とされたなら仕方ない!
新設校のこれからに期待して、エールを送りましょう

今年こそ いや・・・来年こそ
全国を目指す サッカー部を応援します。

往々にして 張り切りガールは悪い事も率先してやる傾向があるから
そんな危険なお嬢さんはあえて合格させてくれなかったのかも・・・。

 神様は必ずその子が行くべき道に進ませてくれます。
どんなに行きたくても 道が間違っていたなら そこは行くべき、進むべきところではなく、次の場所に送り出してくれます。

そう考えると・・・不合格は感謝すべきことなんだなぁ~

で、真里はとりあえず ほぼ合格できる高校の受験のためにお勉強してます
「山野愛子美容専門学校」に推薦入学するために・・・

このたび 彼女が悩んで考えて行こうとした学校

国際理容美容専門学校
都立石神井高校
都立東久留米総合高校
私立文京学院高等学校
都立第四商業高校
私立豊南高校
私立堀越高校
私立実践学院高校
都立片倉高校

これだけ考えれば上等でしょ?

 まったくですっ!

まともな神経の親では付き合いきれませんな・・・

彼女は母親が私でだいぶ助かっています。
いや・・・私が親じゃなかったら もっとお勉強できたのかな?
  
  長女の波乱万丈は PART2で




お受験    11/21/2006
次女 真里の3者面談

 10月31日生まれ てんさい なんだけど・・・
なぜか 勉強は天才じゃなく 
感性は豊かなんだけど 天才じゃなく
リーダーシップはいつも誉められるんだけど 天才には・・・

いや! 天才とは、変わってる奴かも?

アインシュタインもモーツァルトもピカソもガウディも天才だけど・・・
左利きだし 変わってる 変人?

でも 今 高校受験にはお勉強ができないと 残念ながら選択肢がない!
彼女の行きたい高校は、長男(お兄様)が行っていた高校。

そりゃぁ すごく優秀ではないけれど 楽しい事は太鼓判!
進学もそこそこ・・・100%自由な校風

私も行きたい!

がっ!

お受験生をお持ちのお母様ならおわかりかと・・・

数字でいうと 
200点足りない

内申点 5点足りない

どーすんのさ!

が、長女も長男も そんぐらい足りなくて見事合格!
長女に至っては 全員の先生に「考え直しなさい!」と言われたらしい・・・

次女もその線・・・

でも タイプがちと違う感じ。

本人は「頑張ってる!」と言うけれど、そうは見えない。
もっとがんばらないと! 時間じゃないけど 中身だけど でもあんまり?

今日から期末試験 これが運命の点数。
初めての岐路
出来る事なら 行ってほしい

昨日の先生の驚きは写真にとりたかった(笑)

「えっ? なんで?それは無謀すぎない??」
「無理よ~!」
私・・・
「よ~~~~くわかってます。重々承知しております!」
    
「でも、興味の湧かない高校を受けさせる事はしたくないし、私立の併願を押さえておけば 落ちても仕方ないし 先生も安心でしょ?それがだめなら、本人は行きたくないけど、私の卒業した高校なら 黙って入れてくれるでしょう・・・」「嫌なら 勉強するのみです!」
普通 あんな風に担任に言われたら腹がたつらしいけど、先生はちゃんと高校に合格してほしいから、冷たい事も 厳しい事も言うのです。仕方ない。

そう!数字としてはどんだけとんでもないことを言ってるの?って話。

長女のように 「合格してやる!」って奮起してくれる事に期待するんだけどなぁ~

どうでしょう???

お嬢さんたち リーダーシップは本当にすごいものがあるらしく
クラスになくてはならない存在らしい・・・。

わたしも 小学生から高校まで そう言われてた。
勉強はまっっったくだったけど

どして似ちゃったんだろう?

 いいけど・・・気の毒。
勉強したくないよねぇ~~~

中学から私立で ずぅ~~~~~~~~~っと暖かいお湯の中で学校生活を送っていた私には受験なんて無縁。
 もちろん中学受験はしたけれど、高校の比じゃないし・・・

今月 来月が勝負です!

 都立高校 行けるといいんだけど・・・ そしたら私も嬉しい

文化発表会    11/03/2006
昨日 次女の中学校最後の文化発表会がありました。
毎年 夏のコンクールのあとから始まる練習1年の最後のイベントでした。
そして 今回は中学校生活最後でもありました。

ごたぶんに漏れず 女子の世界のいやらしぃ~~~~~うじゃうじゃが毎日。
後輩がどうの!先輩がどうの! 同級生がどうの!
あぁ~面倒くさい!

我が家のお嬢さん 二人はなぜか なるべくうまいことやろうとは思っていても、いよいよ腹が立つと 爆発 はっきりすっきりさせてしまうのです。
母も背中を押してはいるのですが・・・(笑)

このたびも なかなか思うようにならない後輩に、ガンガン文句を言うものの なぜか 効果がなく 本気で悩んでました。
「どうして 気がつかないんだろう...???」
「どうして 言われた事しか 言われた事もできないんだろう???」

伝わってないんじゃん? と 思うのです。が 本人は深刻
見ていても気の毒でした。

まぁ だんだん お子様の質は落ちていて、いかに親が手を出しちまっているか? というのが ちょっと学校に見に行くとよくわかりますが・・・

それも仕方ない。 

と、気をつけよう! と 思うだけです。

合唱コンクールもあって お嬢さんのクラスが見事金賞 「負ける気がしない!」と 語ってはいましたが
お見事!! 素晴らしい歌声でした。

最後の演奏会となった吹奏楽部での演奏も、一時 へたくそになっていた状態からやっと抜け出たらしく 感動的で感慨深いものがありました。

3年間 それを続けるという事は本当に素晴らしいです。

そこの場面にいつも居ることができた いつもいろんな感動を与えてくれたお嬢さんに

ありがとう。

ここからは 次女・・・中3ですから 受験です。
長女は演奏会が目白押し。
明日は 管樂大会 来週は全国横浜大会 その次は「ジャイカ国際交流会館?」で演奏会

そのあとはアンサンブルコンクール

相変わらず ほこりだらけの部屋
板の間でのご就寝。

がんばれ!がんばれ!

母にも休みはありません

土曜日も日曜日も5時半に目覚ましをセットして・・・6時に飛び起きる。
あと2年続くのです・・・。

素敵な演奏と感動があるからできるのかもしれないけれど・・・

ちょっと疲れてます。

写真の載せ方を ぽんさんに教えてもらいましたが・・・

載ってくれません

ばかです。 わ・た・し・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。