スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つくしです    05/29/2006
20060529140519.jpg


27日 朝11時30分   その日の干潮のちょうどの時間に、杏の陣痛は始まりました。

動物の本来のすがたを見るようで、感動!
ところが・・・頑張った陣痛で 出てきたのは、
胎盤らしきもの、
血管のあるふにゃふにゃの風船みたいなもの。
「くぅ~~~~~~~~~~~~!!!」って頑張ってるのに
本物は出てこない(泣)

それが2個。

すでに杏はヘトヘトです。

3回目の陣痛で、「きゃ=====!!!」と悲鳴。
産道を通ったのかな?
と、思っていたら・・・
あそこから おちびちゃんの顔。
舌も少し出てる・・・
大至急 病院へ

結局 ちゃんと出てくる事ができずに
「帝王切開」 「会陰切開」 
出産の痛みがわかるだけに、なんともかわいそうで・・・


あと20分早くくればよかった・・・
帝王切開したかな?

いろんなことが後悔です。

先生にきいたところ
「長いこと獣医をしていますが産道を通って出てこられないのは あまり聞いたことがありません」
とのこと。

「もちろん、会陰切開は2回目くらいです。」

なんとも運が悪い・・・。
きっとレントゲンで見て、出てくるのを待っていたでしょう・・・

「子宮はちゃんとしているので、また出産する時は計画的にすれば大丈夫ですから」

なんとも慰めになる優しいお言葉でした。

特異体質なのか、今回だけなのか?

お腹とおしりを縫っても、そんなに痛がる様子も見せず、
我が子の世話をけなげにしている杏には本当に涙が出ます。

片時もそばから離れません。

おしっこも、う○ちも行きたがりません。

外に出せばするかな???と思って出してみたら、
ずっと我慢していたおしっことう○ちを大量にして 
おうちへ猛ダッシュ

少しでも泣けば からだを舐めてやり、
抱えるようにしてそばに置いています。

夜鳴きであまり眠れないのに、我が子が寝ているときに一緒に目を閉じて・・・
でも耳は立っています。

子供を守る・・・
人間よりすごいものがある!と感動しています。

今は、家族の中で一番気を許せるのは、ママですが・・・
子供を触っていてもじ~~~っと見張っています。

先に頑張っていたけれど亡くなってしまったお兄ちゃんは、
昨日 動物霊園に連れて行きました。
今までうちで亡くなった ココちゃん・ポコちゃん・マロンと一緒に名前を書いてもらいました。

名前はきめられないので、
「杏2号」とさせてもらいました。

今、元気に杏のおっぱいを飲んでいる子は、パパになってくれた「ツバサ君」の名前の文字をひとつもらって、「つくし」にしました。

楽しみにしていたツバサ君のママと、お嬢さんにはがっかりさせてしまって申し訳ない事をしました。

今日の杏とつくしです。Dscf0241.jpg


Dscf0238.jpg

20060528162153.jpg


20060529003023.jpg


Dscf0189.jpg


Dscf0214.jpg


20060529011509.jpg


入力ができなくなりました。
写真だけ・・・

ローマ字入力の方法 教えて下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。