スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が子に感動!    05/16/2006
20060516081304.jpg
20060516083310.jpg
20060516083639.jpg

じゃ~~ん!
次女 真里の「雨の五郎」でっす。
本人には内緒で載せちゃいます
違う自分は誰にも見せたくない!と・・・友達も誘いません。
もったいないのでご覧下さい(笑)

80歳になるおばあちゃんも芸者さんになって踊ります。

このおばあちゃんのおかげで、真里も舞台に立つことができるのです。

娘の私は子供の頃から ど~も古典舞踊はもたもたして、どちらかというと「バレエ」に憧れて・・・でも、それも習わせてもらえず・・・。
で、親孝行のつもりで、長男をはじめ 3人全員日本舞踊経験者です。
長男もやってたんですよぉ~~
彼は、初舞台でそのまま固まってしまい、踊りをやめました。
長女は綺麗な衣装には憧れるんですが、いかにせん 部活が忙しく ピアノも踊りも休業中です。
いつか また再開できれば・・・

学んだ事というのはいつかまたムクムクと思いが出てきて、
復活~~~!というのは ありがちな事だと思うので、

私は小さい頃(小学生)から、母の付き人の様に発表会のたびに手伝わされ、たくさんの舞台を見てきました。
国立劇場・歌舞伎座・新橋演舞場・・・などなど

藤間紫⇒藤間流のチームなので、豪華な新年会・三国志の舞台・パーティーなどなど・・・現実の世界とは少々かけ離れたところはありますが、素晴らしい場所に出逢う事ができました。

始まりは、幼稚園から・・現在中学3年生

彼女が今回の舞台で日曜日のご褒美パーティーの席で、皆さんの前で語った「一言挨拶」の言葉

「今までは踊りをやらされてると思っていましたが、今回の五郎をやらせていただいて、はじめて楽しいとおもいました。これからも続けていきたいです」

も~~~~感動しました。涙・涙です。

嫌がってもやめさせないでよかったぁ~・・・(泣)

市谷まで通いつづけてよかったぁ~!

いまでは一人で行くようになりました。
自分で着物を着て、ご挨拶をして、お稽古をして帰ってきます。

3人に文句も言われて、扱き使われて可愛そうなママだなぁ~と ブツブツ言っていますが それ以上の感動がこうやってあるから子育てってすてきだなぁ~

ありがとう
20060516092613.jpg
今日の杏のお腹のアップ写真です!!
苦しそうです
20060516083609.jpg

20060516095954.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/65-9064a27e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。