スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日観てきました。

『ALWAYS 三丁目の夕日』・・・

感動というほど凄いものはなく、ほのぼの・・・
心があらわれるっていうことでしょうか・・・
このお話の「昭和33年」私はまだかげも形もありませんでしたが、そこにあるさまざまな物と、動きと、人々は、私の知っている と言うよりは、昭和そのものでした。
力道山も見たことはないけれど、すごい人で誰かに刺されたという事は知っています。
映画の中に出てきた「書類入れ」「スーツケース」「くるま」
たくさんの物が同じでした。
宣伝では ほとんどがCGということでしたが、それを知らなかったら、すべてが本物に見えました。
細部にわたって 小道具・大道具を集めたスタッフには脱帽です。
マジ!!すごいと思う!
家の中のレイアウトも まさしくあれ。
 一緒に行った中2の次女は 
物語というよりは、あの時代・・・思い出そうよ!
「こうだったじゃない!!みんなこうだったじゃない!」
思い出すと泣けてくる。日本・・・頑張ってるじゃない!
 そんな感じ。
あの時代をまともに生きているいわゆる『団塊の世代』
今は、その団塊ジュニアという人達が企業で活躍しているらしい・・・
『団塊の世代』のお父さんたちは皆同じく思う事は、「団塊ジュニア」は考え方が甘いそうだ。
 子供達はあまりに頑張っている親たちを見て育ち、それでもサラリーマンか・・・と言うらしい。
自分達はあんなにガムシャラに働かなくてもいい生活ができるようになりたい!!
 『IT世代』というやつなのかしら?

 私の親はそれよりだいぶ年齢が上だし、田舎もんだから、ガムシャラでもなくどちらかといえば優雅な生活だったのかも?

ある意味 わたしの憧れる存在。現在進行形・・・の母。
父は亡くなってから8年が経つだろうか・・・。

 なんか映画を観て しみじみした気分になったので、こんなことをつらつらと書き込んでみた。

 家族に対する思い・家族の死・愛犬の死・新しい命の誕生
どこにでも さまざまな出会いがあるのが喜びでもあるけど
 時には苦しくなったり・・・会わなければよかったと思ったり。

 どれも全部大切にしていればいっぱいいい事あるかもね
 ALWAYS 愛は止まらな~~~~い♪
           どんなときも~~~~~♪

この映画のエンドロールで また泣かせてくれました。
  45歳前後~55歳あたりの方に是非お勧めします。

  次回はSMAPばなしにしま~~~~す!





スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/5-6e8bf387
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。