スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふわ~~~と卒業式    03/12/2006
 卒業式は なんともふわ~~~っとした感じで終わりました
吹奏楽部があるのに 入場の演奏も無く 穏やかなBGMがホールに流れていて、300人近い生徒だからなのか 母としては、牛歩で入ってきて欲しかったのに、サッサと入場・着席
校門の前では「君が代を座って抗議しよう!」なんて旗とチラシを配る変な団体(5人ほど)
 君が代も日の丸も私は大賛成で、大切にするべきものと考えているので、腹立たしい卒業式のはじまりではありました。
 子供達の衣装がこの高校らしかった・・

私服なので制服がないから、なにかの行事の正装(入学式・卒業式)の時は、先の事を考えて買わないと、無駄!
我が子は礼服・成人式 両方に使いまわせるように 黒のスーツ
もちろん青山
袴の男の子数名 袴の女の子数名 ドレスの女の子多め 手作りふうなお姉さんもいたような・・・
みんな工夫を凝らした感じでかわいかったなぁ~

決まりきった 来賓の祝辞と在校生・卒業生の挨拶

やっぱり タンタンと式が進んで行く感じ。

ちょっと感動とは程遠い卒業式でした4.

「まぁこんなのもいいか!」と
途中の有志での合唱は少し楽しませてくれたかな?

中学の卒業もみんなそれぞれの進路に分かれてしまうので寂しいきがしたけれど、地元という場所にいるからいつでも偶然あったり、約束すれば近所で合う事もできるけれど・・・高校は本当に離れ離れ

サッカー部のキャプテンは関西の学校に。

都内の大学に進む仲間も、実際は埼玉県・千葉県・茨城県のキャンパスだったり。

簡単にはあえない距離になってしまうでしょう。

その一番は我が子ではあるんですけれど(笑)
飛行機で行くところにはね・・・

昨日の卒業式が終わって どこかで打ち上げをして 早朝のご帰還。
いびきをかいて爆睡 のんきなもんです。

あと2週間・・・成田空港でどんなドラマが待ち構えているんでしょう。
一番 留学させたかった私が一番寂しいのは

サッカーを通じて知り合ったママ達がよく知っているとおりです。
でも・・・とにかく羽ばたいてほしい!
世界をまたにかける(夢は大きく持つのが大切) 世界の人と仲良くできる 人のために、自分のために 大好きな人のために 

「人生には後悔という事は絶対ないのですから・・・」

「失敗と思うことも、後悔と感じる事も、その先にある何かの役に立つ材料だから、全部が栄養と大切な経験になるのだから」

 13日にサッカー部 本当のお別れになります。
その時、彼らは何を思って、何を語るのでしょう・・・
今から楽しみです。
 その場所は娘達と吹奏楽の大会で何度も行っている
     「府中の森公園」です。

さぁ! たくさんの旅立ちに出会う事ができるのは、母親である特権のような・・・

ありがとうがいっぱいの 今日この頃であります
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/46-4ee3b89d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。