スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
床山さん    02/20/2006
次女は日本舞踊をだいぶ長く続けているのです。
長女は、ピアノ。
次女は、日舞。
藤間流の・・・なんとかです。

その発表会が5月の始めにあるので、ここのところお稽古が厳しくなり始めて、頑張って市谷まで通っています。

で、日曜日はかつら合わせでした。
衣装をつけて、かつらをつけて踊るのです。
いつもの床山さんが先生のお宅に来ています。

でも・・・いらっしゃいません。
おじいちゃんの床山さんが。
亡くなられたとのこと・・・

いつも来てくださっていた床山さん
優しい笑顔で「どこも当っていない~?」とか、
「重いからはずしておきなさい」とか、「かゆくな~~い?」とか・・・ほんわかした方だったのに、
やはりお歳には かなわなかったのか・・・
ずっと息子さんとやっていらしたので、後継者はきちんとしたまま繋がっていますが、大切な技術者がまた日本からいなくなりました。
 機械でもなく、コンピュータでもなく、感と手先のお仕事です。真似だけでも間に合わない、「この人でなければ・・・」というお仕事なんです。

 あのおじいちゃんに笑われないようにキチット踊ってもらいたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/41-aea2ddcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。