スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然の知らせ    01/23/2006
 友達から届いた突然のメール。
みっちゃんは、長女が幼稚園の時の仲間。
子供同士が特別仲がいいわけでもなく、ママ同士なんだかうまがあった。

食べる事が大好きな、石塚似の太りすぎの41歳。

大好きなケーキの食べ忘れ。
大好きなコーラは最近やめていたらしいけど、遅かったね。
夜は、人が好きな二人で居酒屋をやっていた。
二人に会いに、お客さんも増えていった。
夫婦でいた時間は短かったけれど、すごく夫婦だった。
笑顔の夫婦だった。ちゃんと家族になっていた。

パパになった時間は短かったけれど、お姉ちゃんは泣いていた
一生分くらい泣いていた。
本当の父親でもあんなに泣けないかもしれない。
やだやだ・・・やだ・・やだ・・・
ずっとそう言って泣いていた。
弟は、甘ったれだった泣き虫なのに、絶対泣かなかった。
「俺、頑張るから。見守っていて下さい。親父と話したこと忘れないから・・・ずっと一緒だから・・・」
確か こんなことメッセージに書いて棺に入れていた。

親子があんまりうまくいかない世の中なのに、ちゃんと親父を残して逝ったOさん。

2歳のひーちゃんは・・・
「パパねんねしてる・・・おきてぇ~!パパ パパ パパ」
これが今 現実なのが悲しすぎる。

ひーちゃんと同じように私も2歳で父親を亡くしている。
あんな風に 走り回って「おとうちゃま・・・」と言っていたんだろーな・・・と思うと それからの自分とひーちゃんがだぶってしまって「頑張るんだよ!」と、思わずにはいられない。

 今ごろ 愛用のサムイを着て、チーズ餃子あげてるかな?
大好きな生ビール飲んでるかな?体格も笑い顔も石塚にそっくりだから、すぐ仲間できるだろうね・・・

 またね・・・どっかで会おうね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/28-1bc0bb49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。