スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念な結果    01/17/2006
 アンサンブルコンクール

頑張りました。が・・・金賞を手にすることはできませんでした。 我が子(次女)の中学最後のアンサンブルコンクールでしたから、親の私も欲しかった~~~~~!!
芸術というものは感性の世界なので、審査をする先生方の講評の違いには、今更ながら難しさを感じるし、いつも金賞を取っている中学は確実に金賞!(これがなんとも気に入らない。) 私が聴いても「え??」っていうところが、金賞なのは何故? サッカーのように、ゴールしなければ勝たないのは、ジャッジが気に入らないことはあっても、みんなに見える結果だから、明白だけど・・・音楽はまったくすっきりしない・・・
 いつもの『銀賞』。反省すべき点はないわけではないけれど
他校の金賞が すごくうまいのか?と思う・・・のです。
 いやだ いやだ・・・大人の世界は!

で、これはコンクールそのものではないお話。
問題は帰りの電車で起こった!
歩道を歩くときのマナーの悪さ。
電車に乗っているときの大きい声でのおしゃべり。
先輩が金を取れなくて かなりショックを受けているのに、大声で騒ぐ1年生。もちろん良いお手本にもならない2年生もいる。注意しても聞かない仲間たち。
これにはさすがに 元部長(長女)もあきれるやら腹がたつやら・・・。早速現部長にメールで「どうにかしなっ!」と、伝えていたようだけど。

次女曰く・・・「まずルールとマナーでしょ!!!!そんなこともできないんじゃきちんとした演奏なんてできないに決まってる!!だから金賞とれないんだ!」 頼もしいご発言!
そもそも2年生である我が子達が、しっかりと後輩にばかにされてる結果!「先輩は厳しいくらいで調度いい。しっかり話しなさい。自分がお手本にならないと・・・!嫌われても正しいことを言わなきゃだめ一生懸命練習して、苦労して、結果として、部活生活が楽しめたら・・・これは理想なんじゃないかな?と思うけど すんごく大事!
 集団生活って一人一人が意識を高く持って、仲間を信頼して
同じ目標に向かって進んで行く!よくするために もめて、ぶつかってまた大きくなっていく。と、何かが見えてくるとおもうんだけど・・・
 夏のコンクールは8月。それまでにどれだけ大きくなるのか・・・中学最後にに金賞がとれるのか・・・
 
 ママさんは大いに期待してしまうのですぅ~~~!!

21日に長女の高校 吹奏楽部は「早大ラグビー部 祝勝会」で演奏します。
こんな演奏会がいっぱいあってママは嬉しいかぎりでございます。

  写真・・・バッテリーがなくなって撮れませんでした・・

マロンの写真が入っていたので次回 ご紹介しまぁ~す
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/24-7f08bb0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。