スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  で・・・この入院生活初体験の真里様。

以前 友達が入院したとき
「こんな病院なら入院したいなぁ~~~」

そう言ってました。  夢が叶ったのです

本人はそう言ってしまった自分を悔やんでいましたが・・・(笑)

なにより注射を恥ずかしいほど恐れる高校生。

幼稚園児より たちが悪い。

おまけに到着してすぐに点滴をうちたいものの、熱と水分不足で血管がまるで浮き出てこない!

お気の毒な・・・。

何回も針で刺されて、しかたなく肘の関節の採血するところに。

これが一大事!

腕が曲げられない!!! と、本人が思ってしまったら・・・もうダメ!
何を言っても聞く耳持たず。

今の点滴の技術(針)はすごい!

血管に刺すときは、確かに針で刺すんだけれども・・・その針の中に血管内に入る極細のチューブが仕込まれていて 針が無いんです!

画期的で驚きました

でも・・・ダメです。

彼女の頭の中には 「針」 それしか考えられないんです。

当日は2本ほどの点滴を受けましたが、

翌日の回診で なんと! 点滴拒否。

真里の具合の悪いのは 熱でも、発疹でもなくまさに「点滴」が天敵なんです。

先生に「水分とるから点滴は止めて!!」と、お願いして 点滴から解放されて まさにほっとしたようで・・・

時々 びっくりすることをするんだけど、今回も彼女の行動には驚きました。

点滴からも解放されて 携帯もテレビも自由に見れて快適な入院生活を4日で終わらせて 退院。

高校は現在8人の子が発症したらしく・・・スタートは真里じゃないので、責任なくてよかったぁ~~~!!と 親としては思ってしまいます。

1年生は学年閉鎖で 元気な子は大ラッキー!

真里も 体力は落ちているものの序序に回復しています。

月曜日は調子がよければ登校できます。

  PART4へつづく

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://toshisayumari.blog38.fc2.com/tb.php/137-1ca73412
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。