スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと・・・    04/22/2007
いつの続きよ・・・?
そう 長女の浜松大会~定期演奏会の続き。
浜松大会で なかなかな賞をいただいて、発表の翌日東京」にバスで帰るものの、そのまま翌日に控えた定期演奏会会場にリハーサル入り。
が・・・「熱があるから迎えにきて」・・・夕方℡が入り、
なぜか いつも元気な私も熱(8度)でストーブから離れられない状態。
が!母は、娘からSOSの℡を受けるやいなや・・・
解熱 謎の症状でした。
とにかく 大緊急事態なのでした。
なぜなら・・・
定期演奏会に出たい・・・出なきゃ・・・出る・・・からです。
案の定 9度を超えてきた~~~~~~~~

紗友子さんの場合 年に1度大熱を出します。
それも、何かイベントが終わってから。

そう!浜松大会でいつもと違う少しのんびりした日程を過ごしてリズムが狂ったんでしょう・・・

うちに戻り、とにかく寝かせて様子を見ました。
ところが!!!!下がらない。

小さい子供がいる親友のHから座薬を何回分かもらい、紗友子に・・・
熱を下げよう!これが一番でした。
普段まったくお薬は飲まない我が家。

そのHが仕事で留守中にご主人から座薬をいただいたので、帰宅したHが驚いて
「薬を飲まないお宅が座薬なんて・・・どしたの?」
ですよねぇ~・・・

これこれ・しかじか・・・
と、緊急事態を説明

一時は下がっても また熱。

で・・・翌日の朝。
下がっていません

また座薬。

でも本番の会場には向かいました

とととところがぁ~~~~~~~

1時間ほどで また電話
「リハーサルはいいからとにかく病院に行って手当てしてもらう事」を 先生と約束して帰宅

ねんに1度かかりつけのクリニックへ~。

インフルエンザでもなく風邪でもなく
「過労」
まちがいなく当たってます「過労」

点滴を1時間
液体の解熱剤

で、また会場入り
今年は2部構成になっていて、子供達も大変!

へろへろ状態で本番を迎えました。

もちろん素晴らしいえんそうでした。

紗友子もグループでの演奏があって前にでてかっこよく吹いていました。

1部と2部のあいだも またねつぅ~~~~~~~

我が子ながら「あっぱれ」よく頑張りました!

ともかく 定期演奏会に出演できて、よかった

よくじつから 3日熱は下がりませんでした。

寝たろうでした。


スポンサーサイト
 最近 ほんと~~~~に
おさぼり。

で・・・近況☆
3月25日
紗友子が 「全日本高等学校選抜吹奏楽浜松大会」に!
杉並高校で。
全国から選ばれた16校
何回かある全国大会の一つ
音楽の街 浜松で19回め?かな・・・

おととしは出て 去年はだめ。
で 今年はまた呼ばれて ラッキー

どの学校も素晴らしい演奏で、夫婦で早朝から「こだま」で行った甲斐がありました。

いただいた賞は「ゴールデン賞」 70点満点でマイナス3点だったそうです

「グランプリ」は福岡工大付属高校
「中日賞」は 千葉の柏高校
「マルタ賞」は地元の浜松の高校

杉並は他に譲ったって感じかな・?

大会が終わって帰りの新幹線までは時間があるっ!
もちろん『うなぎ』でしょ~~~?

前もって調べておいた『あつみ』
なんだか老舗らしく ホームページを信じて、行ってみました。
いやぁ~~~~~~~期待に反することなく・・・
美味かった

きれいなお店 優しいおばちゃん 優雅なBGM
駅から少し離れたとこだけれど お客様でいっぱい。

うな重と白焼き重をいただいて 
「う~ん浜松来てよかったねぇ~!!」と大満足

とっとと食べて駅へ

やっぱ「うなぎパイ」 これ買わなきゃ 浜松じゃないでしょ?
実は・・・大好きなんですの「うなぎパイ」

「うなぎパイ」の先に ありましたよ・・・
「魚河岸寿司」
イェ~~~~~イ

うなぎ食べてんだから・・・お腹はいっぱい。
だから お酒とお刺身で勘弁。

「うなぎパイ」「うなぎ」「お刺身」 これで浜松完了です。

ここまでは 楽しい浜松のお話・・・
続きがあるのですよ 

それは 次
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。