スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格    12/22/2006
 長男君 俊伸が AO入試で合格しました。
尚美学園大学・・・??? 
「そこにするっ!」
と、聞いたとき 「尚美になにしに行くの?紗友子ならわかるけど、音楽でしょ?尚美って・・・」
こっそりありました。
「総合政策学部」 新設の学部なのか、聞いた事も無いっ!
なんたって 動機が 「AOがまだ間に合うところ」これが、理由。
だと思う。

要するに どっか入れればいいやっ! てな調子。

まぁ いいかっ!

とりあえず 行き先は決まりました。
次は次女の真里。

俊伸の高校入試の時にも使わなくて済んだ私立用の入学金
紗友子の高校入試の時にも使わなくて済んだ私立用の入学金
真里の私立用にとってあったものの・・・
早い者勝ち!
俊伸が使います。

後で返してはもらいますが・・・THE奨学金! これでどうにか・・・。

で・・・真里は私立には行けない。

彼女は過酷な運命を背負わされてしまいました・・・

そう! 彼女には「都立高校合格」しか進む道がないのです。

まだ本人には伝えてはいませんが。

本人も都立にしか行きたくないので、それはそれで・・・。

これからの楽しみは、関係ないけど 尚美の演奏会とかが見に行けるということ

そもそも音大なので、女子が多いはず!
彼は そこにも期待しているようです。

亜細亜大学のAO入試はバッサリ落とされて、「俄仕込み」は ばれちゃいますよ!
そこから探してちゃっかり決めた大学ですから・・・安易に。

でも 何か得るものを見つけて 本人曰く「世界にはばたく人」になってほしいと思います。
「総合政策」ってそんなことらしいです。 よくわかりませんが・・・

ノートパソコンも用意するらしく 最近の大学は、まったくぅ~です!





スポンサーサイト
大変!    12/18/2006
嬉しいのです。
が・・・大変です!

長女紗友子の高校が「全国大会in浜松」にエントリーされました。

どんな大会だかよくわかっていなかったら
なななんと!
「吹奏楽の甲子園」的なものだそうで、
1年間のタイトルと実績を評価されて全国から選抜されるそうです。

聞くところによると、楽器の生産NO1の浜松という事で 毎年「浜松大会」

2年前に行ったらしく 今回は2年ぶりの出場

総勢160名全員が行くかどうかは わかりませんが・・・

いまから子供達はワクワクでしょう・・・

全国から16校が選ばれて、交流会・交換会などレクリエーションもあるそうです。
色々な地方の吹奏楽部の高校生達。
もちろん私立高校生との交流会はどんなものでしょう?
とにかく かけるお金の額が違いすぎる

月謝が安い都立高校の部活は 親にもなかなか理解してもらえない事もあるけれど、私立高校の常連校はマイ楽器は当たり前。
演奏会でかかる費用などは各家庭もち。
パートごとのプロの講師が数人。
外部レッスンあり・・・
まったく違いすぎ

運動部も同じではあるけれど・・・
野球もサッカーも 私立高校はすごいものがありますよっ!

グランドはナイター設備・移動はバス(観光バス並み)
本格トレーナー数名・すごいところはメーカースポンサー付き。

つい先日聞いた 吹奏楽部を含め 運送部も優秀な私立高校の話は、学校からの補助1000万円・部費3万円/月。

歯が立たない

そんなすごい強豪高校と肩を並べられる 我が子の高校。

誉めてあげましょう

むかつくのは毎日だけど 毎日の練習からいつか解放された日
少しは素直になる事を期待して 応援・追っかけとして頑張ります

浜松遠征旅行の費用・・・4万円 母も行く予定 3万円
これだけの費用は次女真里の都立高校合格が必至。

長男俊伸は大学に合格するのだろうか・・・?
相変わらず 毎日バイトでお金を稼いでいる。
使う目的が彼女のプレゼントっつぅ~~~~~のが気に入らない
母の日も誕生日も忘れて 催促しても何もなし・・・

と、

今日もまた まとまりのない文章ですこと・・・

そう! テーマは 「浜松大会」なのです

12月27日は アンフェスin八王子 
 1月21日は アンサンブルフェスティバル 府中の森

休み無く 演奏会の為の練習は続きます。
ママも土日の寝坊も出来ず、お弁当&送り迎えです・・・。

ふぅ~~~~~~~~~~~~~・・・








デブ診断    12/15/2006
http://www.banyu.co.jp/content/patients/check/overweight/bmi.html

見つけた 見つけた 「デブ診断」

でもね・・・長生きは24より、26なんだって・・・
私 26だ 肥満だねっ!

でも・・・今日も忘年会

だらだらな金曜日でした。

さてさて 夕飯の支度でもすっか!

今夜のメニューは
「さばの味噌煮」
「焼肉」
「みそこんにゃく」


アニマルポリス    12/11/2006
日曜日 「ラストサムライ」 をテレビで見て、感動
映画館で見たら どんなにすごいスケールだったんだろうか・・・

日本人 という事にあらためて考えさせられた映画でした。
涙なくしてはみられない作品でした。

そのあとの番組
見た方が多ければいいんだけど・・・

「宇宙船・・・・」なんちゃらっていう番組。
ロサンジェルス警察内の「アニマルポリス」

動物虐待を受けているペットのいる飼い主のところ(家)に行って、事情を聞いた上で、保護。
虐待をしていた人間は逮捕!

そんなことが仕事らしい・・・

今 アメリカでも 動物虐待は深刻な問題だそうで、薬物中毒・DV・犯罪者は動物虐待をする傾向があるらしく、年々増えているという。

日本と違うのは、ペットショップで犬を買う人はいない。

ペットショップで犬・動物を販売する事が、動物虐待にあたるらしい・・・

ブリーダーから買うのが一般的だったのが 日本でいう「保健所」「動物管理センター」で譲渡する活動を進めているという。

「闘犬」も違法なのに 闇の社会で横行しているのも事実。

闘わせた犬が負けると腹を立てて、その場で殺してしまう飼い主もいるらしい

まったくありえない事。

泣き声に腹を立てて靴で殴り殺された小さいワン子の写真。

飼い主に熱湯をかけられて、足の皮膚がただれてしまっている子

走っている車から 投げ捨てられて足を怪我(多分 骨折)をしてギブスをはめている子

見せられる範囲でテレビに写したんだろう・・・
それだけでも 涙が止まらないのに・・・
どうして人間は偉そうに 動物を見捨てるんだろう・・・

どうか、これからワン子が飼いたい人は、まず動物管理センターに行ってほしい・・・。

1匹でも助けてほしい。

赤ちゃんが4割らしいので・・・

どうか そこにいる 1週間も無い命を救って欲しい・・・

トリマーの友だちはそこでマルチーズを譲り受けて 今 その子は幸せな日々を送っている。

きれいな犬舎に入れられた たくさんのワン子たちは、毎日その部屋が隣にずれて、最後の部屋になったとき 奥まで壁が押し寄せられて、突き当たりの下の壁が少し開き
初めて見る通路に追いやられ そこの通路も壁が押し寄せて 突き当たりのふたが開いて、下のガス室に落とされる。

数分後 二酸化炭素が放出され殺される。

決して安楽死なんかではなく

「犬のアウシュビッツ」

そこで 見捨てられた犬達を処分して(殺して)いる人がそう言っていました。

飼えなくなったら 捨てるのでもなく、そこに持って行くのでもなく、
誰か・・・見つかるまで探してほしい。

きちんと飼ってくれる人を。

動物は命です
心も感情もあります
生きています
出会った飼い主を信じています

裏切らないで・・・見捨てないで・・・手放さないで・・・。

どうか どうかお願いします。
15年・・・18年かもしれません

それぐらい生き続けます。

100%の愛情を注いでください。

 なんだか・・・切ない日記になりました。






出会い    12/02/2006
このあいだ 近くの ホームセンターに日替わり商品を買いに行きました。
1階にペットショップがあるので、地下の食料品・日用品の売り場に買い物に行っても 帰りにそこに寄って を見るのがお決まり!

にこにこしながら きゃわいいワン子達をながめて・・・
う~~~ん この子がかわいいなっ! とか。
買う気もないのに どれにしようかな・・・?なんて考えちゃう。
希望は 5頭くらい?
家族分 一人1匹

そんなこと考えて見ていたら 
サルーキ&ボルゾイを連れた女性。
どうやら爪を切ってもらいに来たらしい。
実は・・・トリマーの学校にいたとき よく「ドッグショウ」に行って見た大型犬の中で 最も好きな 飼いたかった犬が「ボルゾイ」

あのびみょ~~な背中」の丸まり具合といい カールした毛 気品にあふれた顔立ち。
非の打ち所がないっ!

が・・・大型犬 そうそう狭い家で飼うのはね・・・

それが目の前 声かけるに決まってるでしょ! 触りたいもの。

声かけました。
「かわいいですね・・・
「ここ安いから爪切りにだけ来るんです!」と。
ところが・・・値上がりしていて 前回は500円だったのが1000円になっていて 
「あらっ! 安いから来たのに・・・今日は500円でやってもらおう!」
そこで・・・宣伝!

「私 トリマーなんです。自宅でやっています」
そしたら・・・
ここからが出会いの驚き

その人(名前も知りませんが)
ボルゾイ・サルーキ・ダックス×2・プードル×2・チワワ×2・チャイニーズクレステッドドッグ×2・ヨーキー・雑種 計12頭。

家で飼っているという・・・

行ってみたくありません?

その人の家

トリミングしますよ!
お迎えにいきますよ! と名刺を渡して・・・

そしたら おやつを買いたい。とおっしゃるので、しばし二人を預かってあげました。

お店の片隅で・・・
すごくいい気分でした。
大好きなボルゾイ それもすんごくいい子

サルーキの「あんな」ちゃんは寂しがり屋さん。
ボルゾイの「ロビン」君はすごく静かでなつっこい。

久々の素敵な出会いでした。

おまけに これまた興味のある外人のお母さんでした。
上海の方で、ご主人が日本人。
上海の方は慣れてます。

また 会える日がありますように・・・。

あの2頭と、その他の10頭にも・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。