スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピック・・・
みなさんも見ていたでしょう・・・

このトリノの時差に日本人の私達はつきあわなければいけないのが、なんとも 体力を消耗します。

たいがいのものが 朝の3時!
まったくメダルにかすらない事に、メディアは毎日毎日「まだか・・・まだか・・・」と書きたてて。

世界で戦える選手達の後を追う選手達はたくさんいて、その勇姿に希望と勇気と感動をもらって次へ・・・

「4回転」をコーチに止められた美姫。でもやめなかった
イナゴみたいな名前の「イナバウアー」得点にならない演技を取り入れる事を何年かあきらめていた彼女が、このオリンピックで出会ったコーチに「静香のイナバウアーは世界一美しい」と言われて息を吹き返した。

自分らしく・・・悔いのないように。
世界の舞台で・・・世界の人たちに
4年間のすべてを出し切り、その想い・姿を見せる事で自分を表現できた選手達。

結果がどういう形でも それが今。
その舞台でできたことが今の精一杯。
スルツカヤ選手の言った「That is life]

荒井選手が、「メダルを取れるとは・・・」と言い、メディアでは「無欲の金」と騒いでいた。

無欲なはずがない!
無欲なら 戦えない!
無欲なら チャレンジできない!
無欲では ・・・アスリートではない!
と、思う。

そして・・・何より連日起きていられない(笑)

 感動をありがとう!

あと少し あと数日 世界の選手達にエールを送ります


スポンサーサイト
25年前に・・・    02/22/2006
 「あっ!気持ちが・・・う ご いてるぅっ~・・・たったい~ま恋を しそ~お~~・・・♪」

わかります?

尾崎 亜美

今日行ってきました。
『Popular Week LIVEin東京文化会館』

旦那が新聞で見つけて「こんなのあるんだけど、尾崎亜美 懐かしくない?絶対おもしろいと思うんだけど・・・」

だれでも構いません。
コンサートでも交響楽団でもシンフォニーでもミュージカルでも映画でも・・・

音楽のある空間に自分を置ける時間が持てるという事。

旦那様(パパさん)と一緒に

で・・・彼女は、なにも変わっていませんでした。
ハスキーな響き渡る歌声は、30周年をむかえた今年 ファンに若い方はほとんどいません(笑)

で、なんとビックリ!
あの上野にある東京文化会館 45年たっているそうですが、斬新で、それ
ほど古い建物だとは、思いませんでした

懐かしい曲を唄ってくれました。

小ホールで、マイクなしでもいいんじゃん?って感じです。
で・・・
今回 感激したミュージシャンがいまいた。
弦 一徹さん バイオリン奏者です。
ご存知の方にしてみたら、「知らないの?」くらい有名だそうです。
で、その弦さんの率いるカルテット 皆さん全員芸大だそうで、きちんとクラシックを学んでいて、ポップスのバックバンドとして演奏していらっしゃったり、弦さんは、たくさんの曲を書いているそうで・・・
その他のカルテットのメンバー
永田 真希
 森 琢哉
岩永 知樹

すばらしい奏者でした。

やっぱり・・・「オリビアを聴きながら」と「天使のウインク」ですねぇ~~☆

マイピュアレディは別格。

25年前にタイムスリップしました。

あらためて、CD借りてこようと思います。

床山さん    02/20/2006
次女は日本舞踊をだいぶ長く続けているのです。
長女は、ピアノ。
次女は、日舞。
藤間流の・・・なんとかです。

その発表会が5月の始めにあるので、ここのところお稽古が厳しくなり始めて、頑張って市谷まで通っています。

で、日曜日はかつら合わせでした。
衣装をつけて、かつらをつけて踊るのです。
いつもの床山さんが先生のお宅に来ています。

でも・・・いらっしゃいません。
おじいちゃんの床山さんが。
亡くなられたとのこと・・・

いつも来てくださっていた床山さん
優しい笑顔で「どこも当っていない~?」とか、
「重いからはずしておきなさい」とか、「かゆくな~~い?」とか・・・ほんわかした方だったのに、
やはりお歳には かなわなかったのか・・・
ずっと息子さんとやっていらしたので、後継者はきちんとしたまま繋がっていますが、大切な技術者がまた日本からいなくなりました。
 機械でもなく、コンピュータでもなく、感と手先のお仕事です。真似だけでも間に合わない、「この人でなければ・・・」というお仕事なんです。

 あのおじいちゃんに笑われないようにキチット踊ってもらいたいものです。
合唱祭    02/20/2006
長女の通っている高校の今年度最後の学校行事
『合唱祭』が、三鷹の武蔵野市民会館で17日に開催されました。
文化祭に次いで、盛り上がる行事らしく(1年なので、初!)
学校の体育館じゃないところがいい感じ。

1年7クラス
2年7クラス

課題曲と自由曲をそれぞれ歌って、最後に講評とともに
指揮者賞・伴奏賞・優秀賞・金・銀・銅・そして一番は、グランプリをかけて、各クラスが素晴らしい歌声を披露してくれる

我が子のクラスの出番は、昼食休憩のあとの午後だったので、
お友達のお母さん3人と近くにあるスパゲティ屋さんで急いでランチ・・・ここ、おいしかったぁ~
チェーン店みたいなんだけど、靴を脱いで畳のお部屋で、お箸でパスタを食べる。小さいお子さん連れの若いママさんたちがすごく多くて・・・にぎやかぁ!

さて・・・出番♪
とっても上手でした。
どのクラスもすごく上手  どうやって選ぶんだろう?

で・・・発表!
なななんと・・・我が子のクラスがグランプリ
ビックリしたし、すごく嬉しかった
毎日・毎日 吹奏楽部の練習&合唱の朝練習
クラスでは中心になっているらしい我が娘には、いろんな苦労があるんだろうな・・・と。
 だから一番の賞を頂いたのが嬉しかったのに・・・

「打ち上げに行くからぁ~」と朝言っていたので、
おめでとう☆を言うついでに、パスネットとスイカとバスカードと気前よく少しのお小遣いを渡しに ニコニコして近くまで行ったら・・・・

なんとも不機嫌な顔・・・(何しに来たの?)彼女の本音です。
私の・・・ママの想いはみごとに打ち砕かれたのです。
母親がそばに来るのを嫌がるのです。
露骨に煙たい顔で、顔をしかめた瞬間・・・
「くそっ!」
もう 知らない!
泣きそうになりました。

この長女の態度は今に始まった事ではないのですが、今回ばかりは「人として間違ってる!」
母が嫌でも、そのママはここまで来ているのです。
そして「おめでとう」を言いに行ったのです。

しばらく冷戦は続きます。

 帰り道・・・駅の反対側にある「雑多楽屋さん」へ、橋本さんという写真家さんのジンバブエの子供・風景の写真展を観にいきました。
橋本和典さんも雑多楽屋さんもホームページがあります。
そのまま名前で調べてみて下さい。

文字をクリックするとそこへ行けるようにしたいのですが・・・やり方がわからないのです
 橋本さんの家族の写真はとっても素敵です。
是非・・・お邪魔してみて下さい。


日にちがたつとすぐ忘れてしまう。
日々の出来事・・・
いやいや困ったぁ~~!
ちょっとづつ ちょっとづつ 真鍋かをりを見習って簡単な出来事を書いていけばいいんだよねぇ~。

デジカメと毎日戦ってみましたが、結局 機械の方に問題があったみたいで・・・修理にだします。
新しいの買おうかな
楽しい事とか、綺麗なものとか記録しておかないと、みんな忘れてしまう悲しい現実。

16日 お友達に誘われて、新宿のパークハイアットへ!
ケーキ&サンドウィッチとおいしい紅茶の「アフタヌーンティー」 
おいしかった・・・
で、張り切って「パシッ!」
が・・・写らない
すてきなケーキだったのにぃ!

で・・・お腹いっぱい食べて、夕暮れの新宿 高層ビル街。
素晴らしい研究者のおかげで見る事のできる
「発光だいおうど」・・・ブルーの光がキラキラしていて、クリスマスでもないのに、光り輝いていたのに・・・残念。
ここで、お見せできないのが。

これは反省!「まったくぅ~!」と、誘ってくれた友達に文句を言われ、よしっ!「買おう」と思ったのです。

オンボロPCでがんばるには、努力も必要!
本屋さんに行っても、98の解説本は皆無(泣)

解りやすい解説書をただいま検索中でございます。

うちに来るかわいいワン子達。
大改造 ビフォー・アフターのプードルなんか・・・
絶対おもしろいんだけど・・・(笑)
もう少々 お待ちください
14日のSt、バレンタイン・・・
このイベントはままにとっては甚だ迷惑・・・であるのです。
我が家の二人のお嬢様結構気合が入ります!
といっても・・・男子にあげるのではなく、女子→「the友チョコ」 数が半端じゃない!
「何人にあげるの~?」
長女も次女も20・・・ぅっとか・・・30ぅ・・・とか
って事は、50人分は軽くいく計算!
これが、私の手と、指導を当てにせず、きちんと片付けてくれれば何も問題はないのです。が・・・
二人が前日にそれだけの量を作るものだから、オーブンもなかなかあかないから、順番待ち。

夜遅くに始めるから、なかなか終わらなくて、眠くなって機嫌が悪くなる。

で・・・ラッピングのお手伝い。

あぁ~~ため息。

なんねんもケーキ教室に通っていたので、ママのケーキ(この日はお嬢さんです。)は、なかなか評判が良いのです!

まぁ 少々気になる男子にはあげたようですけれど・・・ 
成果は3月14日に・・・。

   この続きと15日以降のおもしろ話は・・・
出会いのつづき    02/13/2006
で・・・出会いのつづき。

「東久留米市立第6小学校」
ここが私の母校。
その当時の校長先生は、川島校長先生。
この校長先生・・・子供は元気に遊ぶもの!ということで、夏休みも冬休みも普段もほとんど宿題を出さない!
校長の方針?
だから、休み時間になると校庭に出てきて一緒に遊んだり、走ったり・・・
小学校の担任の先生は覚えていても、校長先生はあんまり思い出さないでしょ?(笑)

4・5年生の時の「金谷 ルミ先生」 すごく元気で声が大きい先生 運動会はメチャメチャ張り切る
お勉強の記憶があんまり・・・
とにかくめちゃめちゃ笑ってる楽しい先生だった。

5・6年生の時の「木村冨美枝先生」 この先生に出会わなかったら・・・死んでた・・・。
学校の女子で 木登りと鉄棒とけんかが一番の私
今はあまり置かれていない、高い鉄棒で飛行機飛びを毎日休み時間の数秒前にはダッシュでゲット!

とにかく独占しないと、時間いっぱい遊べない。
で、あとから来た子に貸してあげる。
私の許可なしには 高鉄棒は使えない(笑)
1年から6年まで前生徒を把握していた私は、転校生が来ると必ず顔を見に行った

 番?裏番?表番?
いやいや・・・健全なかわいい小学生です。

で・・・その飛行機飛びの格好で校舎の最上階。6年生の教室のベランダの手すりに外向きで足と手をかけていた。
そう・・・手すりにすっかり乗っていたのです。
 それを発見した木村先生・・・そ~っとだかダッシュだか、今となってはわからないけれど、私を引き摺り下ろし 往復ビンタ 何か怒られたでしょうが・・・覚えていません。
 その先生はこれからの人生についてよく話してくれた。
卒業の時にはひとりひとりに メッセージの書かれた栞をくれた。 そこには、そのときの私の心と気持ちに率直な答えが書かれていて、ずし~ん・・・「ありがとうございました」しか言えなかった。 感謝いがいのなにものでもなかった。

 中学は私立の女子校・・・
これがメチャメチャ楽しい中・高の始まり・・・
そこで出会った友達は、今でもなんとか連絡は取り続けている。残念な事に、仲間内では、私が2番目に子供を早く産んでしまっているので、幼稚園児を抱えている友達も少なくない。

遊びに行かれるようになるのにはまだ時間がかかりそう・・・

付属の学校なので、高校も同じ友達と高校で出会った友達といて、多感な高校生の時 ワクワクばか・・・

             つづく・・・
出会い    02/11/2006
我がサッカー部のコーチであるAさんが この3月でコーチを退き、新たな道で新たな世界に進む事にしたのを知って、すごく残念ではありましたが、彼のワクワクしている顔をみると、仕方ないのかな?・・と 思っていました。
がっ!!!ところがです!
 トップチームではなくその他のチームの指導に残ることになったのです。
 彼はすごくカッコいい B型の双子の双子座なのです(笑)
30歳らしいですが・・・
 おもしろい経歴を持ってて、とにかく私の好きな生き方をしていて、あぁ~~~いいなぁいいなぁ・・・こんな生き方
本当にそう思ってしまう 熱血より少し冷めた感じの前向きな・・・前しか見ない?方がいい 大好きな青年です。
 
なぜ 彼の事を書いたのか・・・
 
「出会い」・・これを彼はすごく大切にしていて、その事にピ~~んときたのです。
「出会い」
これって、すごく大切!

「出会い」 大好き!
世界中を歩き回って たくさんの人と出会いたい。
きっと それってできる事なのかな?って思います。一人なら

一人じゃないので、私には無理な夢ですが・・・残念。

結婚・・これはまず大きな出会いですよね
そのずっと前に 誕生という初めての出会いがありますが・・
初めて見る人間はだいたい 助産婦さんかお医者さん(笑)

私は保育園で育ち、素敵な先生とおばちゃんに出会ったのが、もしかしたら 今の私を作っているのかもしれません・・・

母は仕事で6時のお迎えに間に合わない日が多く、夕方から先生と交代するおばちゃん〈子浦さん〉この人の家族がいなければ 多分すごく寂しい思いをしたでしょう・・・

迎えにこない日は、なんと・・・その子浦さんちに連れていかれて(連れて行ってもらって)夕飯までごちそうになり、遊んでいると 母が迎えに来るという。(記憶では9時とか・・・)
今では考えられない保育園というか 優しいおばちゃんです。

そのおかげでまったく寂しくなく、そのほうが一人っ子状態の(兄とは11歳も違うので)私には楽しくてたまりませんでした。

 生命保険のおばちゃんだった母は 今ほど保険が普及していなかったのと、天性の話術と包容力で大口のお客さんをどんどん増やし、成績も常にトップクラス
ご褒美に、よく旅行に行きました。もちろん国内ですが・・・
そのたびに、学校を休むのです。これは先生に呆れられました

病気では休まない(時々腹痛で休みました)けれど、旅行では度々・・・腹痛も母曰く「今で言う登校拒否だったのかも?」
理由は・・・多分 勉強が嫌で、机に座ってるのが辛くて(笑)

そんな理由でも、すんなり休ませてくれた母でした。

小学生の時は5年生から委員会に参加できるのですが、今の私のスタートとも言うべき・・・
「飼育委員」
日曜日も夏休みもえさ当番があるのがきつかったです。

「出会い」から だいぶ話がそれました。

小学校での最大の出会いは友達 ではなく、やはり先生ではないでしょうか?
なんでも吸収して影響をうける柔軟な心と体のこの時、先生の考え方で、どうにでもなってしまう。
我が子を見ていても そう思います。

1・2年生は、やや堅い広瀬先生。
この先生はあまり面白くなく、笑顔のすくない先生らしい先生でした。
3・4年生・・・ここからが本番!
金谷ルミ先生 目が大きくて、沖縄チックな先生。
5・6年生・・・この先生は私の人生で5人の中に入る恩師
木村 冨美枝先生

この続きは・・・また。

洗濯機が私を呼んでいます (泣)








 土曜日に引き続き 行きました 「お風呂」
日曜日は次女の真里が、スキー教室に中学ででかけて
7時集合!
ママは三人全部の移動教室に車で送り、バスに向って思いっきり手を振り、走って飛び上がって別れるのです。恒例です
これはきっちりこなします。
中学までですが・・・

次回は3年の修学旅行です。
これが最後

と・・・いうことで
お休みなのに早起き。
帰ってきて 洗濯を済ませ、あさごはんを食べてテレビ。
のんびり起きてきたパパさん。

パン ごはん コーヒー あり合わせのおかずで満足!

ぐだぐだしてて「お風呂行こうよ~!」ということで 土曜と同じく いざ「お風呂の王様 志木店」へ!

土曜日は 初 岩盤浴!
400円で25分 
これ すんごく気持ちよかった~~

結局 4時間くらい はいってました。
入ったぁ~~~って気がします。

日曜日は2時間半ほどで帰宅。

今 志木店は天然温泉を掘削してます。
年内には・・・というより、予定では2月の終わりには掘削が完了でしたが、なかなか予定どうりには行きませよねぇ

そうなったら・・・楽しみ楽しみ 楽しみ。

温泉・岩盤浴・露天風呂・ぬる湯・炭酸泉・サウナ
申し分ないコンビネーションです。

さぁ~~て 明日 というより今日は、中学のサッカー仲間のママさん達と、ディズニーランドです。
去年はシーに行きました。
今は、スーパーボールを見ています。

ルールはまったくわかりません

私の頭の中でうかぶのは
「手ごわい相手だ負けるなぁ~!がっちりスクラムくんで・・・ 決める タッチーダーウーン♪♪」のフレーズです
フィンガーファイブの。

 さて・・・カレーを仕込んで寝ましょう!
オバサン達の遠足は、家族の用意をしなくてはならないので面倒です。
 自分のリュックサックだけなら簡単なのに・・・。
お弁当・夕飯・洗濯と・・・
遊びに行くのに、家事にお休みはありません!(泣)

 おもしろ珍遠足・・・盛りだくさんになるとおもいます。
 寒すぎる

本当に毎日毎日寒すぎる!
今日は、立春。
なのに・・・さっむい!
なので・・・お・ふ・ろ に行きます。

ホームグラウンドは、志木にある「お風呂の王様」  
 数ある「王様」のなかでもここが、ベスト!

   理由・・・①広い
        ②きれい
        ③子供が少ない
        ④何度も入れる(無料・追加料金なし!)
        ⑤食べるものがまぁまぁ・・・
        ⑥缶チュウハイの自販機がある(笑)

なので、うちから車で20分くらいですが、行きます。
旦那は週に1度は行きます。
平日であんまり寒くない日は近くの「王様」で我慢します。

うちから一番近いのは「極楽湯」なんですが、ここの弱点は、ぬるいお湯がないんです。
 温泉なんですが、普通の温度のお湯と水風呂しかないんです。
 これだと、あんまり長湯と、うたた寝ができません。
で、ぬる湯(36度くらい)と炭酸泉のある「王様」がよいのです!

 だいたい3時間くらい入ってます。
  5時間でもOKです。

 普通の銭湯には、とても入っていられません・・・
    バカだと思われます!

サウナに本が持ち込めれば最高なんですが、それは厳禁!!

女風呂は塩もOKですが、これもアカギレの指とガサガサの踵には飛び上がるほどしみるので、使えません。
夏までおあずけです。
 ミストサウナ(洞窟風呂といいます)で塩を塗ってマッサージすると、ツルツルピカピカになります。
 残念ながら、男風呂には塩サウナが、ありません。
理由は・・・?わかりませんが。

 最近 気になるのが「海洋深層水」のお風呂
旦那が三浦海岸?の方にあるらしい事を、釣りの本で見つけたそうです。

 突然お休みができたら 行ってみようと思っています。

いつになるかはわかりませんが・・・その時は感想を書きます

もう行った事のある方は教えてください。感想・・・

 早く本当の 春が立ってくれないかなぁ??と思います。

とにかくエンジンがかからないんです!

冬とゴキブリが私にとっての2大悪です。
日々    02/01/2006
 ここのところちょっとサボりでした・・・
で、さまざまな出来事・・・
 長女の高校の吹奏楽部 フルート8重奏が東京都の予選で金賞をいただきそのごの都大会が29日に「府中の森芸術劇場」でありました その結果「全国大会出場!」
同じ日 引退した長男のサッカー部 VS帝京高校で3-0の負け。内容は、まだまだ負けてしまうね・・・がんばらないと!という感じでした。どちらもそれに向けて一生懸命です。
キラキラしてる子供達です。
最近の若いもんですが、すごいです。
サッカーも音楽も、目指すものがあるという事は それだけで素晴らしい!
 わたしも見習わなければ・・・

で、そのサッカー部のコーチ・・・彼はまったくかっこいいんです。 顔は・・・じゃなくて人間が。
 すごく影響を受けたコーチの一人です。
でも、この春で石神井高校サッカー部を我が子と共に去ることになりました。というか・・・去る事に決め、あらたな道で羽ばたこうとしています。
 
 リンクにもありますので是非読んでみて下さい。

で、今日・・・月末なので集金に出かけ、帰り道に長男の留学のための航空券を買いにJTBまで
まったく飛行機は、ほとんど日本人でしょう
3月の終わりの予約なのに、もういっぱい
格安航空券を予約してと・・・ちゃくちゃくと前にすすみます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。