スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事件!!!

紗友子が東京音大の定期演奏会に参加ぁ~

7月13日 東京の高校が何校か選ばれ その高校でそれぞれにパートを指定されて 参加するのですが・・・
なんとラッキーな事に トロンボーン で 参加できるのです

それも 東京芸術劇場です
お金をもらわないと 演奏できない・・・というか
たぶん 音大に入るか 演奏家にでもならないと立てないかな?

そこで 演奏ができるのに・・・

チケットがなぁ~~~~い

どなたか・・・ チケットをお持ちの方いませんか?

あぁ~~~困っています
スポンサーサイト
金賞

長女の紗友子 
アンサンブルコンクール(東京都予選) 金管8重奏でみごと金賞をいただきました。
夏のコンクールも金賞でしたが・・・
彼女達は 金賞というのはあたりまえになっていて、その上である
東京代表になることが 金賞の意味なのです。
金賞をいただいても 代表に選ばれないと「ダメ金」と言うくらい。

今まで いろんなところで練習をして このあいだは
「ロシアンブラス」と共演まではいかなくとも、一緒に指導していただいたり
演奏を聴いていただいたり・・・

コンクールの為に 公会堂で練習を重ねたり。
代表になるという事がプレッシャーにはなりつつ
「とらなきゃヤバイ!」
だったと思います。

2月の大会に備えて またまたハードな日々の始まりです。

何百枚という楽譜を作ったり(これ、徹夜しても終わりませんでした。)

ダンス係のうちのお嬢さんは またこれから フォーメーションとかを考える日々なんでしょう・・・

 休みは高校卒業するまでありませんねっ!

2月の大会 3月の浜松大会 翌日の定期演奏会・・・
4月になれば また最上級生として新入生を引っ張る立場。

昨日のコンクールを聴いていた次女の真里は、
たくさんの高校の演奏を聴いて
「中学よりひどい!」という寸評もしたり・・・
「上手い学校の演奏を聴いて真似すればいくらか良くなるのに」など。

楽器のこととか、パートの位置とか、吹く姿勢とか
同じ吹奏楽部だと辛口コメントで 隣に座っている母は結構楽しめたり

確かに 長女たちの演奏が始まるときは、満員の会場が水を打ったように
「シ~ン」 となる。
お客様たちが「聴くぞ!」という姿勢になるのが伝わって こちらのほうがドキドキしたり

真里が帰りの車の中でふともらした本音は

「姉が杉並でわたしが同じ高校生になって他の高校で吹奏楽部に居るのがなんか・・・嫌だな!」

確かに 長女の高校の吹奏楽部はハードルが高すぎるから・・・

わかるような気がする。

 彼女はこのたび 大きな岐路に立つので、これからの活動は進む高校によってだいぶ違うから・・・

 希望は 新設高校に合格して、吹奏楽部を立ち上げ、自分が部長になり 
熱い部活にすること

 真里の中学卒業までは

しばらく 紗友子の応援だけに集中して楽しめることがすごく嬉しいです
大変!    12/18/2006
嬉しいのです。
が・・・大変です!

長女紗友子の高校が「全国大会in浜松」にエントリーされました。

どんな大会だかよくわかっていなかったら
なななんと!
「吹奏楽の甲子園」的なものだそうで、
1年間のタイトルと実績を評価されて全国から選抜されるそうです。

聞くところによると、楽器の生産NO1の浜松という事で 毎年「浜松大会」

2年前に行ったらしく 今回は2年ぶりの出場

総勢160名全員が行くかどうかは わかりませんが・・・

いまから子供達はワクワクでしょう・・・

全国から16校が選ばれて、交流会・交換会などレクリエーションもあるそうです。
色々な地方の吹奏楽部の高校生達。
もちろん私立高校生との交流会はどんなものでしょう?
とにかく かけるお金の額が違いすぎる

月謝が安い都立高校の部活は 親にもなかなか理解してもらえない事もあるけれど、私立高校の常連校はマイ楽器は当たり前。
演奏会でかかる費用などは各家庭もち。
パートごとのプロの講師が数人。
外部レッスンあり・・・
まったく違いすぎ

運動部も同じではあるけれど・・・
野球もサッカーも 私立高校はすごいものがありますよっ!

グランドはナイター設備・移動はバス(観光バス並み)
本格トレーナー数名・すごいところはメーカースポンサー付き。

つい先日聞いた 吹奏楽部を含め 運送部も優秀な私立高校の話は、学校からの補助1000万円・部費3万円/月。

歯が立たない

そんなすごい強豪高校と肩を並べられる 我が子の高校。

誉めてあげましょう

むかつくのは毎日だけど 毎日の練習からいつか解放された日
少しは素直になる事を期待して 応援・追っかけとして頑張ります

浜松遠征旅行の費用・・・4万円 母も行く予定 3万円
これだけの費用は次女真里の都立高校合格が必至。

長男俊伸は大学に合格するのだろうか・・・?
相変わらず 毎日バイトでお金を稼いでいる。
使う目的が彼女のプレゼントっつぅ~~~~~のが気に入らない
母の日も誕生日も忘れて 催促しても何もなし・・・

と、

今日もまた まとまりのない文章ですこと・・・

そう! テーマは 「浜松大会」なのです

12月27日は アンフェスin八王子 
 1月21日は アンサンブルフェスティバル 府中の森

休み無く 演奏会の為の練習は続きます。
ママも土日の寝坊も出来ず、お弁当&送り迎えです・・・。

ふぅ~~~~~~~~~~~~~・・・








昨日 高校の吹奏楽部 今年度第1回目の保護者会に行きました。
長女の高校は都立高の吹奏楽部の中では、なかなか頑張っているところで、夏のコンクール・冬のアンサンブルコンクールでは常に金賞を頂き、今年は全国大会にもエントリーすることができて、母としては そこの一員である我が子は 普段は腹立たしい態度にムカムカする事が多くても、結構誇りにおもっている親ばかなのです。親の心子知らず・・・です

その保護者会で1年生が演奏するのですよ~!
初めて楽器を持った子も、経験のある子も、中学の時とは違う楽器になった子も・・・

ちゃんと演奏できるんです
もちろん 先輩とは格段に違いますが、聴けるんです。
一生懸命に演奏してくれます。
去年の我が子です。
うちの長女はユーフォニュームからトロンボーンになりましたが、とりあえず未経験ではなかったのですが、でも・・・驚きました!

先輩達に習って 挨拶・手拍子・笑顔・・・みんな素敵でした

これからがまたまた楽しみです。

160人の大所帯!
夏のコンクール・・・全国大会を目指します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。