スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューファミリー    06/18/2007
名前は「あづき」

拾ってきた(保護した)ダックスの名前です。

「あんず」 「つくし」 「かえで」 「あづき」

いい感じじゃありませんか?

・・・いきさつ・・・

6月10日・・・

パパさんが 「お風呂の王様・志木店]に行った帰り道でした。
いつもの道を走っていると
真っ暗な橋の上を真っ黒なダックスがトボトボ歩いていたそうです。

はじめは行き過ぎたんですが 
「あれじゃ轢かれて死んじゃう」と、思って戻りました
で・・・また発見 捕まえようとしたとき噛まれてしまいましたが、車に乗せたら ほっとしたのか おとなしく寝てしまいました。

「ダックス拾った・・・連れてっていい?」
もっちろん
「いいよ いいよ!!」

カニンヘンかな?
とにかく小さいけれど お腹が異常に膨れてて 妊娠しているかと思ったけれど、おっぱいは小さいし かなりの老犬。

ただのおでぶちゃん

耳は汚れていて 皮膚もあまり健康ではなさそう。

なんだか「助けて!」って うちに来たみたい。

当日もどこに寝る習慣があるのかわからないので とりあえず犬舎で。

翌日は、かごの中が好きそうなので、入れてあげたら 「ぐっすりぃ~」

あお向けで、お腹出してグースカ寝てました

おしっこは勝手にそこらへんでしてしまう事もあるけれど・・・
かわいいから許しちゃう!

♀なので おばかなつくしみたいに マーキングするわけじゃないから・・・

夜寝たら 朝まで起きないし。

リードがなくてもチョコチョコついて来るし。

今は 毎日 毎日 朝・昼・晩 お耳の手入れをして 早く臭いのを治してあげようと思っています。

サマーカットにもしちゃいました

さっぱりして赤ちゃんみたいになりました。

おでぶちゃんのダイエット×2(かえでも) たぶん治らないつくしのおしっこのしつけ
「おいで」って言っても来ないあんず。

まっ・・・一番いい子は・・・みんな(笑)

どっか困るけど プラスマイナス かわいい

みんなそんなんじゃないかな?

 埼玉県のわかるところは全部届け出をしてありますが、未だになんの連絡もありません・・・

きっと捨てられたんだと思います。

そして・・・我が家に 我が家の子になることになっていたんだと思います。
   
スポンサーサイト
いたずら娘    03/26/2007
お知らせ忘れました。
我が家に新入りがきました。

ブラックタンのダックス・メス・2歳

お客さんのうちに赤ちゃんが産まれたらしく、チョイト飼えない!らしい・・・

で、最初は これまたお客さんの「ミッキー君」←ビーグル×コーギーのミックス のおうちに仲間入りしたものの・・・巨体のミッキー君が乗っかって追い掛け回すらしい・・・
困ったミッキー君のお母さん。

そこで うちでかいまぁ~~~~~^^す!

って ことになりました。

が・・・これまた顔に似合わずイタズラ娘
食べるものがあれば 隙を見て食べちゃう。

テーブルの上には飛び乗る。 すました顔で!

杏とつくしとは すごく仲良しで なぜかはじめから。

問題は・・・寝るところが決まらない。
杏と つくしは ママとお布団で寝るんだけど 

どうも今まではゲージで寝ていたご様子。

だっこが好きで、甘えん坊。
つくしは焼きもち(笑)

名前は「かえで」に改名 今までの名前は「べビ」
あんず と つくしにならって日本語の3文字 で・・・「かえで」

で・・・その「かえで」ちゃん
今日は一日3匹でゲージでお留守番だったのです。
が・・・屋根がないとはいうものの よくあるゲージ。
そこから飛び出て いたずらし放題!

テーブルの上に食べ物はなかったものの ボールペンはすっかり解体され、ごみ箱も多分 中を出そうと試みた様子。

2階にも上がって 長男君の部屋のじゅうたんでおしっこ。

すべては すました顔。
悪い事やっちゃった!!!って顔しなぁ~い。

でも・・・仕方ない。
ゲージに屋根つけることにします。

3匹はかわいいのです。 さて今日は かえでちゃん 一緒に寝てくれるかな?
 だいぶ明けちゃいました・・・

でも やはり 年頭初!!コメントなので。

こちらに遊びにきてくださっている 優しい方々に
今年一年 よろしくお願いいたします

おかげさまで・・・わんこたちに毎日囲まれた戌年でした。
今年はいのしし
猪突猛進・・・盲進?迷進?

トリミングも進化しているので まだまだ勉強ですっ!
ぐぁんばりまする

子育ては 毎日が戦い&忍耐&感動&感謝&激怒&涙&笑い・・・

夫婦は・・・う~~~~~~~~ん

 忍耐の一語に尽きます。

31日まで充実した2006年

2007年 のんびりした 元旦

そう!

長女はさすがに元旦はお休みで、久しぶりにお寝坊ができました。

いやいや・・・5時に起きたんだ!!
ラフォーレ原宿のセールに行く時に起こされました
「お金ちょうだい!」と。

元旦からの我が家の出来事は またゆっくり・・・

本日は

ビックリ ドッキリ ガッカリ な お知らせです。

つくしが・・・
かわいいつくしが・・・
おしっこがなかなかおぼえられないつくしが・・・

大きく 大きく すごく大きく

ついに体重計に乗せてみました。

きゃ~~~~~~~~~~~~~~~

言えない。

太ってはいないんです。

長いんです。

でかいんです。

でも・・・でかチワワ集合 ってサイトもありました(泣)

仲間がいるって 安心するんですよね・・・

  つくしの体重を見事当てた方には・・・お年玉! シャンプー1本プレゼント

先着1名様ね

アニマルポリス    12/11/2006
日曜日 「ラストサムライ」 をテレビで見て、感動
映画館で見たら どんなにすごいスケールだったんだろうか・・・

日本人 という事にあらためて考えさせられた映画でした。
涙なくしてはみられない作品でした。

そのあとの番組
見た方が多ければいいんだけど・・・

「宇宙船・・・・」なんちゃらっていう番組。
ロサンジェルス警察内の「アニマルポリス」

動物虐待を受けているペットのいる飼い主のところ(家)に行って、事情を聞いた上で、保護。
虐待をしていた人間は逮捕!

そんなことが仕事らしい・・・

今 アメリカでも 動物虐待は深刻な問題だそうで、薬物中毒・DV・犯罪者は動物虐待をする傾向があるらしく、年々増えているという。

日本と違うのは、ペットショップで犬を買う人はいない。

ペットショップで犬・動物を販売する事が、動物虐待にあたるらしい・・・

ブリーダーから買うのが一般的だったのが 日本でいう「保健所」「動物管理センター」で譲渡する活動を進めているという。

「闘犬」も違法なのに 闇の社会で横行しているのも事実。

闘わせた犬が負けると腹を立てて、その場で殺してしまう飼い主もいるらしい

まったくありえない事。

泣き声に腹を立てて靴で殴り殺された小さいワン子の写真。

飼い主に熱湯をかけられて、足の皮膚がただれてしまっている子

走っている車から 投げ捨てられて足を怪我(多分 骨折)をしてギブスをはめている子

見せられる範囲でテレビに写したんだろう・・・
それだけでも 涙が止まらないのに・・・
どうして人間は偉そうに 動物を見捨てるんだろう・・・

どうか、これからワン子が飼いたい人は、まず動物管理センターに行ってほしい・・・。

1匹でも助けてほしい。

赤ちゃんが4割らしいので・・・

どうか そこにいる 1週間も無い命を救って欲しい・・・

トリマーの友だちはそこでマルチーズを譲り受けて 今 その子は幸せな日々を送っている。

きれいな犬舎に入れられた たくさんのワン子たちは、毎日その部屋が隣にずれて、最後の部屋になったとき 奥まで壁が押し寄せられて、突き当たりの下の壁が少し開き
初めて見る通路に追いやられ そこの通路も壁が押し寄せて 突き当たりのふたが開いて、下のガス室に落とされる。

数分後 二酸化炭素が放出され殺される。

決して安楽死なんかではなく

「犬のアウシュビッツ」

そこで 見捨てられた犬達を処分して(殺して)いる人がそう言っていました。

飼えなくなったら 捨てるのでもなく、そこに持って行くのでもなく、
誰か・・・見つかるまで探してほしい。

きちんと飼ってくれる人を。

動物は命です
心も感情もあります
生きています
出会った飼い主を信じています

裏切らないで・・・見捨てないで・・・手放さないで・・・。

どうか どうかお願いします。
15年・・・18年かもしれません

それぐらい生き続けます。

100%の愛情を注いでください。

 なんだか・・・切ない日記になりました。






出会い    12/02/2006
このあいだ 近くの ホームセンターに日替わり商品を買いに行きました。
1階にペットショップがあるので、地下の食料品・日用品の売り場に買い物に行っても 帰りにそこに寄って を見るのがお決まり!

にこにこしながら きゃわいいワン子達をながめて・・・
う~~~ん この子がかわいいなっ! とか。
買う気もないのに どれにしようかな・・・?なんて考えちゃう。
希望は 5頭くらい?
家族分 一人1匹

そんなこと考えて見ていたら 
サルーキ&ボルゾイを連れた女性。
どうやら爪を切ってもらいに来たらしい。
実は・・・トリマーの学校にいたとき よく「ドッグショウ」に行って見た大型犬の中で 最も好きな 飼いたかった犬が「ボルゾイ」

あのびみょ~~な背中」の丸まり具合といい カールした毛 気品にあふれた顔立ち。
非の打ち所がないっ!

が・・・大型犬 そうそう狭い家で飼うのはね・・・

それが目の前 声かけるに決まってるでしょ! 触りたいもの。

声かけました。
「かわいいですね・・・
「ここ安いから爪切りにだけ来るんです!」と。
ところが・・・値上がりしていて 前回は500円だったのが1000円になっていて 
「あらっ! 安いから来たのに・・・今日は500円でやってもらおう!」
そこで・・・宣伝!

「私 トリマーなんです。自宅でやっています」
そしたら・・・
ここからが出会いの驚き

その人(名前も知りませんが)
ボルゾイ・サルーキ・ダックス×2・プードル×2・チワワ×2・チャイニーズクレステッドドッグ×2・ヨーキー・雑種 計12頭。

家で飼っているという・・・

行ってみたくありません?

その人の家

トリミングしますよ!
お迎えにいきますよ! と名刺を渡して・・・

そしたら おやつを買いたい。とおっしゃるので、しばし二人を預かってあげました。

お店の片隅で・・・
すごくいい気分でした。
大好きなボルゾイ それもすんごくいい子

サルーキの「あんな」ちゃんは寂しがり屋さん。
ボルゾイの「ロビン」君はすごく静かでなつっこい。

久々の素敵な出会いでした。

おまけに これまた興味のある外人のお母さんでした。
上海の方で、ご主人が日本人。
上海の方は慣れてます。

また 会える日がありますように・・・。

あの2頭と、その他の10頭にも・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。